So-net無料ブログ作成

地域創生対談 [タウンマネージャー]

本日は15:00より、北九州市立大学に2009年4月に誕生する新学部「地域創生学群」の企画「地域創生対談(仮称)」に行って参りました。

↓北九大キャンパス 
081006_1436~0001.jpg


◆地域創生学群のホームページ
http://www.kitakyu-u.ac.jp/sousei/


地域創生学群には、下記の3つのコースがあります。

①地域マネジメントコース

②地域福祉コース

③地域ボランティア養成コース

今回の対談は、それぞれのコースのテーマに主に関わっている3人に、学群の先生方を交えた対談となりました。恐らく私は「①地域マネジメントコース」代表でしょう。他のお二人は、福祉に関わっていらっしゃる方と、ボランティア(スポーツ)関係の方でした。
「マネジメント」と「福祉」と「スポーツ」……ほとんど異種格闘技戦みたいな対談ですね。(笑)

この対談の模様は、後日上記の地域創生学群のホームページにアップされると思います。たぶん。。。

さて、この「地域創生学群」ですが、今後の小倉地区の中心市街地活性化にとしても非常に期待しております。

ホームページのカリキュラムから科目を引用してきますと、下記の通りです。


■専門基幹科目(30科目)

 地域学入門
 コミュニティ論
 市民活動概論
 キャリア学概論
 市民活動実践論
 北九州社会論
 地域文化論
 危機管理論
 キャリア形成論
 システム活用
 まちづくり計画
 地域創生実習Ⅰ
 地域創生実習Ⅱ
 スポーツボランティア実習Ⅰ
 スポーツボランティア実習Ⅱ
 障害者スポーツ実習Ⅰ
 障害者スポーツ実習Ⅱ
 社会福祉援助技術現場実習Ⅰ
 社会福祉援助技術現場実習Ⅱ
 地域創生基礎演習A
 地域創生基礎演習B
 地域創生基礎演習C
 地域創生基礎演習D
 地域創生演習A
 地域創生演習B
 地域創生演習C
 地域創生演習D
 社会福祉援助技術演習Ⅰ
 社会福祉援助技術演習Ⅱ
 卒業論文・卒業実践報告

■専門科目(131科目)

◇地域マネジメント系
 地域コーディネート論
 地域調査論
 NPO論
 政治過程論
 公共政策論
 地方自治論
 政策過程論
 公共経営論
 都市経営論
 都市経済論
 福祉政策論
 都市環境論
 景観まちづくり論
 福祉環境デザイン論
 まちづくり実践論
 ものづくりマネジメント論
 法学総論
 日本国憲法原論
 憲法人権論
 民法総則
 民法概論Ⅰ
 民法概論Ⅱ
 社会法総論
 刑法犯罪論
 刑法犯罪各論Ⅰ
 刑法犯罪各論Ⅱ
 法と犯罪Ⅰ
 法と犯罪Ⅱ
 憲法機構論
 行政法総論
 行政争訟法
 物権法
 家族法
 会社法Ⅰ
 会社法Ⅱ
 企業取引法Ⅰ
 企業取引法Ⅱ
 知的財産法
 情報公開・個人情報保護法
 現代日本経済入門A
 現代日本経済入門B
 経済学入門A
 経済学入門B
 マネジメント論基礎
 企業論基礎
 簿記論Ⅰ
 簿記論Ⅱ
 統計学Ⅰ
 統計学Ⅱ
 数学
 経営統計
 地域経済Ⅰ
 地域経済Ⅱ
 金融論Ⅰ
 金融論Ⅱ
 国際経済論Ⅰ
 国際経済論Ⅱ
 経営戦略
 産業組織論Ⅰ
 産業組織論Ⅱ
 財政学Ⅰ
 財政学Ⅱ
 人事管理論
 生産マネジメントA
 生産マネジメントB
 情報マネジメントA
 情報マネジメントB
 中小企業論
 環境経済学
 コンピュータシステム
 財務会計論Ⅰ
 財務会計論Ⅱ
 プログラミングⅠ
 プログラミングⅡ
 データ構造
 データ解析
 データベース
 システムデザイン
 情報管理
 システム設計Ⅰ
 システム設計Ⅱ
 情報ネットワーク
 オペレーションズ・リサーチ



これだけのスキルを修めた若者達が卒業して小倉の中心市街地活性化活動に参加してくれるようになれば心強いですね。

もちろん「地域マネジメント」なんかは教室だけで学べるものではなく、地域(現場)に入り込んではじめて身に付くものだと思います。
小倉の中心市街地を、現場実習の場として縦横無尽に活用して頂ければと思います。
また、その中から、次代のタウンマネージャーが生まれると良いですね。

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

NO NAME

タウンマネージャーとはどのような企業に就職すればなれるものなのですか?
by NO NAME (2008-10-07 23:45) 

かいたろ

「NO NAME」さん、コメントありがとうございます。

結果論的に言いますと、私は10年前まで㈱パルコという会社でショッピングセンター(SC)の企画開発をやっていました。全国的に有名なタウンマネージャーの長野市の服部さんはやはり信州ジャスコでのSC業務の経験者ですし、青森市の加藤さんもマイカル出身ですね。

SCディベロッパーや大手流通会社出身者が多いのは確かだと思いますが、『それらの企業に就職すればなれる』かどうかはまた別問題だと思います。仮にそのような企業に就職したとしても、例えば「販促一筋」とか「設備メンテナンス一筋」という人もいるわけで、一方タウンマネージャーの場合、「物件開発」「企画」「テナント営業」「販促宣伝」「設備管理」「ファイナンス」……等々、様々なジャンルの経験・ノウハウが求められこともあります。ですので、同じ会社の中でも、ある程度複数の部門の経験が必要かもしれません。

ただ、以上述べてきたことが本当に正しいのかどうかという疑問はあります。つまり、以上のような業務内容であれば、「タウンマネージャー」と言うよりは「商業マネージャー」と呼んだ方が良いのではないかと。。。
本来、「タウンマネージャー」と言うからには、「商業」以外の「交通」「居住」「市街地整備」「都市計画」「都市福利」などもバランス良くマネジメントしなければいけないはずなのですが…。

これは、現在までのタウンマネージャー制度が経済産業省の主管であったため「商業」に偏っていたということもあるかと思います。
私は、今後、本来の意味の「タウンマネージャー」の育成が必要ではないかと常々思っております。
by かいたろ (2008-10-08 18:02) 

NO NAME

地域福祉コースで地域マネンジメント系の科目を学ぶことは可能ですか?
by NO NAME (2009-01-31 12:53) 

かいたろ

NO NAMEさん、コメントありがとうございます。

私も、「地域創生学群」へはゲストで呼ばれて行っただけですので、その中身のカリキュラムや運営についての詳細までは分かりませんねえ。。。。
すいません。
by かいたろ (2009-02-02 11:53) 

NO NAME

タウンマネージャーという仕事のやりがいってどんなところですか?
by NO NAME (2009-02-06 19:49) 

NO NAME

地域マネジメントコースの専門科目で法学系を学べると書いてあるんですが、教科書とかの購入はしなくてもいいんですか?
by NO NAME (2011-03-21 20:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。