So-net無料ブログ作成
検索選択

市場の再開発事業 [商業施設]

小倉中活協議会の仕事とは別件の仕事の話なのですが、先週は某団体から委託の調査事業の仕事で金沢市と豊田市に行っておりました。調査事業そのものについては書きませんが、それ以外の街なか視察などで小倉の中心市街地活性化にも役立ちそうな案件を記しておきます。

近江町いちば館 (金沢市)

全国的にも有名な近江町市場(http://www.ohmicho-ichiba.com/)の再開発事業です。正式には、「武蔵ヶ辻第四地区市街地再開発事業」です。

◆いしかわ ひと紀行 (読売新聞)
http://hokuriku.yomiuri.co.jp/hoksub4/hito/ho_s4_09041901.htm

さて、市場の再開発と言えば、小倉の中活関係者が真っ先に連想するのはやはり「旦過第一地区市街地再開発事業」でしょう。

上記の読売新聞の記事を見ると、武蔵ヶ辻第四地区市街地再開発事業の場合、再開発準備組合が設立されたのが1982年で、開業が今年2009年4月ですので30年近く時間がかかっているわけですね。

記事中に、

長い伝統が培われてきた市場。「この雰囲気を壊すなという声は、内部からだけでなく、客側からも聞かれた」と振り返る。

とありますように、市場の再開発と言うと、せっかくの伝統的で猥雑な良い雰囲気が台無しになってしまうのではということがまず心配されます。が、今回の「近江町いちば館」の場合は、再開発部分と既存の市場部分の切れ目を感じさせないように上手くデザインされている点が特筆されます。

s-CA320023.jpg

s-CA320022.jpg 

s-CA320027.jpg


ちなみに外観はこんな感じ↓

s-CA320028.jpg

市場全体の見取り図↓ 

s-CA320020.jpg

s-CA320026.jpg

s-CA320025.jpg



関連記事↓

◆近江町市場「いちば館」グランドオープン-73店出そろい新たなにぎわい
http://kanazawa.keizai.biz/headline/502/

◆再開発中の近江町市場-「いちば館」の一部開業、日曜営業も始める
http://kanazawa.keizai.biz/headline/374/

◆近江町交流プラザで「3世代交流」料理塾-地元・金沢の食文化学ぶ
http://kanazawa.keizai.biz/headline/545/

◆近江町いちば館に実験ショップ-能登の生産者がカメラ使いライブ販売
http://kanazawa.keizai.biz/headline/554/


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

木下

先日行ってきたときはまだ工事中だったのですが、完成したんですね。
市場の再開発はどこの地域でも利権がらみで難しいものですが、よくやったものだと関心させられます。連鎖型再開発モデルで、市場の裏手の方も開発されていましたよね。
by 木下 (2009-06-19 09:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。