So-net無料ブログ作成
検索選択

事業仕分け 評価結果 [法律・制度]

行政刷新会議「事業仕分け」の「商店街・中心市街地活性化事業(中小商業活性化支援事業、中小商業活力向上施設整備事業、戦略的中心市街地商業等活性化支援事業費補助金)」の評価結果がアップロードされています。


◆評価結果
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/h-kekka/pdf/nov26kekka/2-59.pdf

予算要求の縮減(2割削減)
(廃止 2名 自治体/民間 3名 予算計上見送り 1名
 予算要求縮減 6名:a.半額 2名 b.1/3 縮減 1名 c.その他 3名

とりまとめコメント

意見が分かれているが、予算要求通りの方はいなかった。予算の7 割減や廃止という意見があり、これは制度そのものがおかしいと思っていることの表れ。中心市街地活性化の重要性については理解しているが、まず、予算の縮減をしていただきたい。
予算要求の縮減は2 割とする。実施主体については地方自治体に任せた方がいいという方が3 名おり、来年度については、予算を2 割削減した上で、地方自治体の意見をよく聞いていただきながら、実施主体は国とする。再来年度以降については、中心市街地活性化・商店街活性化について、国と地方自治体が協議して、行政刷新会議「事業仕分け」実施主体としてどちらがよいのか、予算の渡し方として補助金がいいのか交付金がいいのかを含め、できる限り地方自治体の現場に近い声が反映できる仕組み、政策目的が達成できる仕組みを考えていただきたい。



…ですって。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。